トップページ >>アフィリエイト>>2024年のアフィリエイト

2024年のアフィリエイトで注目すべきこと

2024年のアフィリエイト

富田貴典

2024年にアフィリエイト業界に大きな影響を及ぼす可能性がある事柄を解説!

注目すべき!Yahoo+LINE統合

2024年アフィリエイトで注目すべきは、YahooとLINEの統合です。そう、LINEとYahooの統合が本格的に始まっているからです。

その中でも特に注目すべき動きは、LINEユーザーをYahoo検索へつなげる新しい導線の動きです。

例えば、すでに実施しているのがLINEニュース上部にYahoo検索が設置されたことです↓

LINEとYahoo検索

これまではLINE同時のLINEサーチが設置されていましたが、現在はYahooの検索が一般化。

これにより、現在Yahooは月間検索数が1億増に増えているとMarkeZineに掲載されています。

 

勘が鋭い方ならわかると思いますが、LINEニュース上に掲載されているYahoo検索ボックスには【話題のニュースの検索キーワード】が表示されています。

このキーワードで検索されるニュースを記事にすれば、相当のアクセスが見込めるのは一目瞭然。

ということは、アフィリエイトで考えると今は、LINEニュースからの検索ユーザーの増加で雑記ブログ(トレンドアフィリエイト)でかなり稼げる可能性が高くなってることです。

 

他にもMarkeZineのインタビューに答えたYahooの検索カンパニー 検索統括本部・検索広告本部長の大町氏は、こんな風に答えています

「○○ 新モデル」「○○ ハロウィン」など、新商品や季節性を絡めたキーワードを確実に利用いただくことで、効率的にこれまで以上のリーチを期待できます。

商品名が検索時に想起されている場合は指名検索で狙えると思います。そうでない場合はクエリの傾向として「ブランド名(企業名)+新モデル」といったワードが上昇してくることが多いです。

引用元:月間検索数が約1億増加!LINEとヤフーの統合がもたらす、Yahoo!検索広告の新たな可能性

上記の内容から新商品や話題の商品など、レビュー系のアフィリエイトでも稼げるチャンスが増えているのがわかりますし、2024年以降はさらに稼げるチャンスが増加すると思われます。

 

さらに、これまでLINEはトーク画面には

  • 検索や
  • 広告

等も掲載されていませんでした。

しかし、今後は緩和されていきLINEのトーク画面からYahoo検索に直接飛ぶ使用に変わっていきます

これって、かなり凄いことです!

 

最近は、SNS検索の需要が増えており従来のGoogleやYahoo検索が少なくなったと言われていましたが、2024年以降は再び検索エンジンの需要が増える可能性が高くなっています。

それにより、再び検索エンジンから集客してブログ等のアフィリエイトで稼ぐやり方が大きく変わるチャンスでもあります。

何といってもLINEですから、Yahoo検索に及ぼす影響はかなり大きいと思います。

 

もう一つ注目すべきは、Yahooの検索エンジンが2025年にGoogleから変更される可能性があることです。

現在、Googleの検索エンジンは企業サイトが上位に表示されることが多くなり個人ブログだと集客しづらいと感じられるようになりましたが、Yahooが独自の検索エンジンを導入すると流れは大きく変わる可能性もあります。

さらに、アメリカではすでにBing(マイクロソフト)の検索エンジンがChatGPTを導入し注目を集めており、今後は「検索=Google一強時代」も考えられます。


ステマ規制の影響は?

2024年にアフィリエイト業界で注目すべきことは、もう一つあります。

それがステマ規制の影響です。

2023年の10月に景品表示法の違反になることから、各ASPや広告主が媒体運営者側に「広告であることを明確にするように」と伝えるようになっています。

 

これまでは、広告だけど広告ぽくない宣伝の仕方でアフィリエイトで稼いでいた人たちは、

  • 宣伝ですよ!
  • アフィリエイトで収益得てますよ

と、ちゃんとユーザーに伝える義務が出てきたんです。

これにより2024年は、アフィリエイトで稼いでいた一部の人たちの売り上げに大きく影響する可能性が出ています。

 

例えば、インスタ等のSNSでインフルエンサーとして活躍しファンに対して商品やサービスを紹介してきた人たち。

これまでは、あたかも宣伝じゃなく本当に自分が使っておすすめしている商品だと伝えいた企業案件も、今後はちゃんと「宣伝ですよ!」ということを前置きして伝える義務が生じるわけです。

そうなると一部のファンからは、「なんだ宣伝かよ!」という考えで接してくる人も増えるので、広告やアフィリエイト収入に影響が及ぶ可能性が考えられます。

 

他にも、ネット広告でアドアフィリエイトを実践してきた人たちには大きな影響を及ぼす可能性が高いです。

これまでSNS等に広告を出して集客し、アフィリエイトで稼いでいた人たちもやり方を変えないといけない状況になっています。

というのは、アドアフィリエイトも、広告ぽさをいかになくしてアフィリエイトしている商品やサービスを紹介するかが大きな鍵でもあったからです。

 

例えば、クッションページと呼ばれる記事広告を使って問題点等を明確にし潜在的欲求を掘り出して、最終的に解決策となる商品やサービスを紹介する流れは、広告ぽさがないのが売りでした。

しかし今後は記事の冒頭で「広告です」を伝えないと、ASPや広告主からの契約解除やアカウント凍結になる可能性もあるんです。

広告費を何百万もかけたけど、肝心の売り上げが入ってこない状況になる人も増えるので2024年はアドアフィリエイトは、これまでのやり方が変わっていく可能性も考えられます。

 

最後に、このステマ規制は他にも

  • ASPの審査や
  • 広告の審査
  • アドセンス等の審査

をより一層厳しくする可能性があります。

 

じゃ、「アフィリエイトや広告収入を得るネットビジネスはオワコンなのか?」っていうと、そうではありません。

 

今後は、ちゃんと紹介する商品やサービスは紹介者が利用したうえで紹介することが大事になってくると思います。

例えば、ブログアフィリエイトでも商品やサービスの口コミを書いて稼ぐレビューアフィリエイトなら、ちゃんと商品を使っている事を記事として表現すれば、特に広告だと明確に表記しても影響は少ないです。

事実、私が運営しているブログでも、すでに記事上部に「この記事で紹介している商品やサービスは広告です」と明確に書いていますが、アフィリエイトによる影響は少ないです。

なぜなら、ちゃんと自分が

  • 利用している
  • 活用している
  • 使用している

その上で、商品やサービスをアフィリエイトで紹介しているからです。

なので、SNSインフルエンサーも企業案件や使ってない商品やサービスをアフィリエイトするやり方は厳しくなる可能性は高くなりますが、自らがちゃんと利用して本当の意味でユーザーにおすすめできる商品やサービスをアフィリエイトで紹介すれば問題なく2024年も稼ぎ続けることができるでしょう。


ショート動画+アフィリエイト

2024年は、ショート動画のアフィリエイトもさらに伸びていく可能性が考えられます。

特に、TikTokは後発組の初心者でも集客しやすくアップした動画がバズる可能性があるので、TikTokで集客してアフィリエイトするやり方は2024年以降に、より流行る可能性はあります。

ただ、TikTok自体はショート動画にアフィリエイトリンクは掲載することができません。

TikTokの登録

なので、TikTokの集客力を活かして、見込み客となる人をTikTokで集客。

そして、TikTokからブログに誘導してブログでアフィリエイトリンクを貼って商品やサービスを紹介するやり方が2024年により定着する可能性もあります。

あとは、TikTok自体がインスタのストーリーズのように何らかの形で、投稿したコンテンツから直接外部リンクが貼れるようになれば、よりTikTokアフィリエイトが伸びていく可能性も考えられます。


 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

自由を手にする資産型アフィリエイト入門

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→ 今すぐコチラをクリック!