トップページ >>アフィリエイト >>2022年PPCアフィリエイトで稼ぐやり方は禁止される!?

2022年PPCアフィリエイトで稼ぐやり方は禁止される!?

PPCアフィリエイト

富田貴典

2020年後半から2021年前半からGoogle:グーグルのリスティング広告にて、今まで審査に通りにくく禁止状態だったアフィリエイトのページが審査に通るようになり「再び、PPCアフィリエイトが稼げる」と注目されるようになりました。

 

しかし、2021年後半から2022年は正直、グーグル広告は単純なペラページを使ったアフィリエイトは禁止する方向に動いています。

 

ただ、PPCアフィリエイトはPay Per Clickという概念なので決してグーグルのリスティング広告だけじゃありませんので、そのあたりを含めてPPCアフィリエイトで今後も稼ぐやり方や始め方を解説します。

PPCアフィリエイトのやり方とは?

まず意外と勘違いされてるPPCアフィリエイトについて解説します。

PPCというのは【Pay Per Click】の略で、基本的にはGoogleやYahoo等の検索エンジンで検索されるキーワード(言葉)に対して広告を出すと考ええれています。しかし実際は、それ以外にもディスプレイ広告等を使ったやり方も一応、PPCアフィリエイトと同じやり方です。

なぜなら、PPC広告というのは、クリックされたら広告料が発生する広告。

そして、クリックされた広告からアフィリエイトページに集客させてアフィリエイトに繋げるやり方なので基本的には、アドアフィリエイトと同じ概念ではあります。

 

ただし、PPCはキーワード広告がクリックされた場合のみ広告料が発生するネット広告として広まったので、多くの人は「PPCアフィリエイト=GoogeやYahooのリスティング広告」として考えられています。

ですので、このページで解説するPPCアフィリエイトは、YahooやGoogleのリスティング広告を使ったPPCアフィリエイトのやり方をメインに解説します。

 

赤い枠がPPCです。(Google広告)

例えば、Googleにて「クレジットカード 審査なし」で検索すると、クレジットカードをアフィリエイトで紹介したページがずらっと表示されますが、これら多くのページはPPCアフィリエイトをされてる方が大半。

 

要は、PPCアフィリエイトは、主にグーグル等のリスティング広告を使いキーワードに対して広告を出稿し商品やサービスを紹介しているページに集客して、アフィリエイトに繋げるやり方こそが従来のPPCアフィリエイトなんです。

 

PPCアフィリエイトの最大のメリットは、なんと言っても

  1. 集客のスピード
  2. 成約率の高さ

この2つです。

とにかく、従来のグーグルのリスティング広告等を津空けばすぐに見込み客を集めることが可能です。お金を出せば集客が出来るので、早ければ開始1日後にアフィリエイト報酬を生み出せる可能性もあります。

だからと言って、アフィリエイト初心者がいきなりPPC広告でアフィリエイトを始めてしまうと、赤字垂れ流し状態になるので注意も必要です!(詳しくは後程)

PPCアフィリエイトで赤字を垂れ流し

 

基本的に、PPCアフィリエイトを実践するには

  • Yahooのリスティング広告
  • Googleのリスティング広告

このどちらで広告を出す必要がありました。

歴史を振り返ってみると、これまではYahoo広告でPPC広告(検索広告)を出していた方達がアフィリエイトで稼いでいたのですが、2019年にYahooプロモーション広告でアフィリエイトを行う事を禁止。

 

それから「PPCアフィリエイトはもう稼げない!」と言われるようになりましたが、2020年〜2021年に、これまでアフィリエイトで稼ぐページを禁止していたグーグル広告でもPPC広告が出せるようになったんです。

それこそ、何の価値も提供してないペラページでも問題なくグーグル広告の審査に通るようになりました。

 

しかし再び、2021年の半ばごろから徐々に審査に通らない人が増えてきました。

正直、2022年以降は従来のグーグルのリスティング広告を使ったPPCアフィリエイトは禁止される傾向が強くなっています。もちろん、2021年はまだアフィリエイトのページを工夫すれば問題ないですが、ペラページでPPCアフィリエイトで稼げやり方は終焉を迎えたのは間違いないでしょう。

ですので、今後は

に舵をシフトしていかないと、PPCアフィリエイトだけ実践してる人は痛い目に合うのは間違いありません!

正直、初心者の方にとって広告を使って稼ぐやり方は今後ハードルが高くなるので1番おすすめはコチラでも解説しているやり方です。

Google広告の始め方

もちろん、まだ従来のPPCアフィリエイトで稼ぐ事は可能ですので、ここからはグーグルのリスティング広告を活用して集客しアフィリエイトで稼ぐ方法を簡単に解説します。

 

まず、Google広告は、様々なタイプの広告を出すことが可能です。

  • Googleの検索結果に広告を出す検索広告
  • Googleアドセンスを掲載してるサイトやブログに広告を出すディスプレイ広告
  • YouTubeに動画広告を出せる動画広告

など、他にもいくつかの広告が存在しますが、主なやり方は上記の3つに分けれます。

 

PPCアフィリエイトで活用するのは、Googleで検索されたキーワードに対して広告を出せる検索広告です。

Google広告

この検索広告は、昔に比べるとかなり進化しており近年はAI化の進歩により、ある一定の条件を満たせば、あとはGoogle広告のAIに広告を運用を任せれば自動化できるようになりました。

正直、Google広告は機能が凄すぎて途中から広告のプロじゃない限り理解できないような機能も多くて複雑して使いづだかったのですが、GoogleのAIが進化したお陰で、AIに任せて広告を運用すればプロ並み、いや、それ以上の結果を出すことも可能になりました。

 

少し専門的になりますが、Google広告が、あなたのアフィリエイトに繋がりやすい費用対効果が高いキーワードに対して導き出して広告を出してくれるようになるんです。

 

ただし、Google広告のAIに任せるまでには、いくつかのステップが必要です!大まかに分けると以下のステップとなります。

  1. 見込み客が検索する言葉に広告を出す
  2. アフィリエイトリンクをクリックした人を把握するタグを掲載する
    (コンバージョンタグ)
  3. アフィリエイトのページをテストする
  4. 成約する数が貯まってきたら目標コンバージョン単価を計算し
  5. AIで自動化する

という作業が必要になります。

 

正直、アフィリエイトやネットビジネス初心者の方にとっては聞いたことも無いような言葉があると思います。そういう方は、まずはアフィリエイトするページをブログ内に作り上げるためのノウハウも学ばないといけません。

PPCアフィリエイトを実践する前の段階で、まずはPPCアフィリエイトよりも簡単で成果が出しやすい方法を実践し少しでも稼ぎながらPPCアフィリエイトを始めていくのがおすすめです。

そうでないと、赤字垂れ流し状態が続く可能性もありますのでネットビジネス初心者の方は注意が必要です!

PPCアフィリエイトの注意点

PPCアフィリエイトの注意点は主に

  • 経験や知識が不十分な状態で挑戦しない
  • PPCアフィリエイトだけに頼らない

PPCなど広告を使ったアフィリエイトは、アフィリエイトの経験がある方にとっては良いですが、アフィリエイトの仕組みも理解されてないネットビジネス初心者の方は、実は、PPCアフィリエイトを始めても上手く結果を出せない事が多いです。

何と言っても、PPCアフィリエイトは集客にお金が掛かります。お金を掛けながら費用対効果を計算・分析したりする必要性はあるので、それが出来ない方は、赤字を垂れ流してしまう状態になりかねません。

だからこそ何度もお伝えしていますが、PPCアフィリエイトを実践する前の段階で、まずはコチラで解説している広告費をかけずに出来るアフィリエイト手法を実践する事。

そして、徐々に、アフィリエイトの専門用語や、ネット広告の専門用語や大事な計算方法を理解して少しでも稼ぎながら、稼いだお金でPPCアフィリエイトを始めていくのが、ネットビジネス初心者の方にはおすすめです。

 

もう一つは、PPCアフィリエイトだけに頼らない事!

なんでもそうですが、ネットビジネスにおいては特に、一つの手法に固執しすぎないことが大事です。

PPCアフィリエイトを含め広告を使ったやり方は、いつ何時、Google広告がアフィリエイトを排除するかは分かりません。

大打撃を受けるアフィリエイター

実際、Yahoo広告を使ってPPCアフィリエイトだけで稼いでいた人たちは、上記のような状態になったんです。

それまで胡坐をかいてPPCアフィリエイトだけを実践してきたので、突如、Yahoo広告が出せなくなってしまい思考停止状態になってしまったんです

このように「PPCアフィリエイトはまだ稼げる」と言っても、この方法だけに依存してしまうのは注意が必要です!

なぜなら、Google広告が出せなくなった時に、大打撃になるは間違いないからです!

 

また、PPCアフィリエイトだけを実践されてる方は、アフィリエイトやネットビジネスの本質を理解されてない方が多いです。未だに、ゲーム感覚でアフィリエイトを実践されているので、とりあえず手っ取り早く集客して直ぐに販売者のページに誘導するような仕掛けを作ろうとします。

だから、未だにペラサイトだけで稼ぎ続けれれると勘違いされてる方がいますが、ペラサイトで提供している価値は何でしょうか?

はい、価値は0です!

ペラサイトを見て、訪問者が「このサイトは役立つ!」「シェアーしよう!」と思えるような感覚になる事はありません。

なぜなら、ただの誘導サイトだからです。

 

だから、GoogleやYahooを含めネット広告全体が、広告サイト自体にも価値を提供する重要性を説いていますよね。

今の時代、ネイティブ広告と呼ばれるやり方が効果的だと実証されていて流行っています。

このネイティブ広告は、広告だけど、いかに広告ぽく見せないかが大事です。

 

広告のクリエイティブはもちろん、広告をクリックした先のページでも役立つ価値ある情報を提供する事がネイティブ広告だと、私は考えていますが、PPCアフィリエイトで、これを理解されてる方は少ないです。

SEOで集客されてる方なら、大分、価値ある情報提供の重要性は理解されていますが、PPCアフィリエイトの場合、どれだけ広告で集客した人を広告主のページに誘導できるかを1番に考えます、

しかし、この考えは改めていく必要があります。

 

集客の複数化

PPCアフィリエイトを実践して、月に数十万程度稼いでいた方の多くは一つの広告しか使ってない方が多いです。

ただ、広告が出せなくなる事件が起こると、直ぐに太刀打ちできない状態になりますよね。

逆に、生き残るアフィリエイターは集客の複数化を実践しています。

 

要は、PPC広告だけじゃなく

  • オウンドメディアからの集客
  • SNS(FacebookやTwitter)等の集客
  • その他の流行のネット広告(例:ニュースアプリ)からの集客

も実践しているからこそ、一つが無くなっても何とかなりますし対策が出来るようなるわけです。

 

私自身も、15年以上前からネットビジネスを展開していますが、これまでに

  • 何度も広告をストップされたり
  • Googleのアップデートを食らったり
  • アカウント自体をストップされたり

色んな危機を乗り越えてきましたが、未だにネットで稼げてる理由は集客の複数化を常に行ってるからです。

もちろん、集客だけじゃなく複数の収入源を生み出しているのも秘訣ですけどね。

 

顕在客から潜在客

PPCアフィリエイトを実践されてきた方は、今まで、何らかの目的を持った人たちだけを相手にアフィリエイトをしています。

しかし、最近、ネット広告を使ってアフィリエイトで稼いでいる人たちは、潜在客を相手にアフィリエイトを行っています。

 

PPCだと、例えば、

  • 商品名とか
  • 商品ジャンル系キーワード
  • 悩みや原因系のキーワード

に対して広告を出すので、既にある程度購買意欲が高い人を集客します。

だから、大したコンテンツを提供してないページでも成約率が叩き出せるんです。

 

しかし、潜在客を相手にしたやり方だと、ネット広告で集客した相手をいかにページ内で紹介する商品を欲しくさせるかを考えないといけません。

だから必然的に、PPCアフィリエイトを実践されてる方たちとは違ってコンテンツがしっかりとしたページを作るんです。

 

この時、大事なのは、ただ単に価値ある情報を提供するのではなく潜在客にきっかけを与えて、アフィリエイトする商品の価値を高めるページを作れるかが大きなポイントになります。

ですから、PPCアフィリエイターは今までのように、何の考えもなくアフィリエイトページを作るのではなく、コピーライティングの技術を用いたライティングで価値ある情報提供を行えるかが今後の術になるわけです。

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月100万以上稼ぐ資産型アフィリエイト

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→ 今すぐコチラをクリック!