トップページ >>グーグルアドセンス>>Googleアドセンスの審査

Googleアドセンスの審査通らない人へ!

グーグルアドセンスの審査基準や審査期間等を解説!

Googleアドセンスの審査

富田貴典

グーグルアドセンスの審査に落ちた人や、審査が遅い人・ずっと審査中のまま合格できない人へ!

アドセンスの審査期間や掛かる日数時間、必要な記事数やPV数等を解説


Googleアドセンスの審査に通らない・落ちるブログとは?

副業ブームのせいか、最近、ブログで収入を得ようと考えている人が増加しています。ブログで収益化する方法は様々ですが1番始めやすいのが、Googleのクリック型広告を載せて収益化を図る方法:Google(グーグル)アドセンスです。

私も、Googleアドセンスを貼って収益を生み出しているブログを運営しています。今回はその経験を踏まえて「グーグルアドセンスの審査に通らない人へ!Googleアドセンスの審査基準や審査期間」等を詳しく解説させて頂きます。

 

審査に通らない・落ちるブログ

まず最初に、何の勉強もせずに無料ブログを開設しGoogleアドセンスで収益化を考えてる初心者の方の多くは、アドセンスの審査に通らない確率が非常に高いです。

例えば、初心者の方にありがちな日記ブログ。ネットビジネス初心者の方は、無料ブログで日記を書けば収入が得られると勘違いされている方が多いですが、それがGoogleアドセンスの審査に落ちる典型的な悪い事例です。

基本的に、Googleアドセンスの審査は

  1. 具体的なテーマがない
  2. 専門性の情報提供してない
  3. 記事としての価値が非常に低い

そんなブログは審査に100%通らない・落ちると言っても過言ではないでしょう。

 

また、あなた自身が「この情報は絶対に多くの人に役立つ!」「面白いと思ってもらえる」という気持ちで長々した記事を書いても、Googleアドセンスの審査は通らない可能性は低いです。

なぜなら、検索してる人が求めてる情報を提供してないから。

要は、独りよがりの記事を書いてるブログは、

  • どんなに長い文章を書いても
  • どんなに記事数が多くても

Googleが求めてるブログ等のウェブメディアの審査基準を満たしていないのでGoogleアドセンスの審査に通る事はないんです!

 

Googleアドセンスの審査基準

まず、アドセンスの審査員が特に審査基準としてチェックしていると思われる2つの基準項目を知っておきましょう。

  1. コンテンツの質:ブログの記事内容
  2. コンテンツの量:記事数やPV数
  3. 他の広告の量と質:アフィリエイト広告等

 

審査基準1:コンテンツの質

Googleアドセンスで稼ぐブログは、ターゲット層が明確で専門性の高いブログを作り上げ、検索者が求めてる他ブログやサイトにはない価値ある情報を提供する事が審査基準で最も大事なのポイントです。

アドセンスの審査に通るブログの事例

専門性のあるブログっていうと、敷居が高く感じてしまう方も多いですが、そんな事ありません。

例えば、私の事例ですとスカッシュブログがそうです。あなたの趣味をいかしたブログはアドセンスの審査を通す上でもおすすめ。なぜなら自分の趣味をいかしてブログを作れば、それなりに専門性があって体験談をベースにしたオリジナル情報提供が出来るからです。

基本的に、GoogleアドセンスというのはGoogle広告を出している人の広告が掲載されます。ですので、広告主の立場から物事を考えると分かりやすいです。

Google広告で広告を出している人は、なるべくなら

  1. 特定のジャンルに特化してる
  2. PV数(ページビュー)が多い
  3. 広告主のブランドを守ってる
  4. 訪問者に嫌な印象を与えない

ブログに広告を出したいので、それを加味したブログはGoogleアドセンスの審査にも合格しやすいブログとなるわけです。

 

また、最近Googleアドセンス審査員も何気にチェックしていると思われるコンテンツの質に関する審査基準がもう一つあります。それが、検索キーワードを調べて

  • ブログのタイトル
  • ブログの記事の内容

を考えているブログかどうかかという点です。結局、ブログというのはGoogleで検索されてるキーワードに対して記事を書かないとアクセスが集めるやり方が1番適した集客方法です。ですので、それを加味しているブログは審査に合格しやすいブログになるわけです。

 

審査基準2:コンテンツの量

Googleアドセンスの審査に通らないブログは、

  • 文字数が少ない
  • 記事数が少ない
  • PV数が少ない

場合もあります。

具体的には、1000文字程度の記事が10〜20記事程度であれば十分です。実際、私も私がブログの稼ぎ方を具体的に教えている生徒さん達も、1000文字程度が含まれた10記事のブログでもGoogleアドセンスの審査に合格してる方は多いです。

 

もちろん記事数は多ければ多いに越したことはありません!

それの方が実際には、PV数も多くなるからです。ただし「長ければ良い、記事数が多ければ良い」というものではなく、意味のないコンテンツだと審査に通らない可能性が高いです。

これが先ほどもお伝えした、検索キーワードを意識してオリジナリティーのある記事を書いてるブログを作れるかどうかという審査基準のポイントにも関係するわけです。

 

審査基準3:他の広告の量と質

基本的に、アドセンスの審査を通す上で

  • アダルトコンテンツはダメ
  • 児童ポルノ等のコンテンツはダメ
  • 暴力的、テロを彷彿させる内容はダメ
  • 著作権を無視したコンテンツはダメ

という考えは、当たり前の審査基準です。

しかし、中には、アダルトコンテンツを載せてないのにアダルトコンテンツを載せていると判断されるブログもあるんです。

「え、なんで?」と思うかと思いますが、これは「他社広告の見落とし」にあると言えるんです。この見落としというのは、自分が提供しているコンテンツ以外の部分でポリシー違反になっているケースです。

例えば、Googleアドセンスとアフィリエイトを併用しているブログ。下記のようなアフィリエイトのバナーがアダルトコンテンツとして判断される事です。

アフィリエイトと併用している場合の注意点のバナー

こんな感じのバナーリンクって、ゲーム系のアプリ等をアフィリエイトしているブログとかにありがち。

バナー自体は、あなたが用意するのではなくASPから入手したアフィリエイトリンクで表示されるので、一見見落としがちになります。しかも、広告主側がバナー広告を変えた場合、勝手にバナーが変わっているケースだってあります。

上記のようなバナーは、HTMLで(<img src="">)タグを使っているので、広告主側でバナーを置き換えると自動的にあなたのブログに表示されるバナーも自動的に変わってしまうので注意が必要です。

 

もちろん、このようなケースは稀ですが、なるべくアダルトを彷彿されるようなバナーリンクを提供してるアフィリエイト案件は載せない方が無難です。特に、Googleアドセンスとアフィリエイトを併用して収益化を図っているブログは注意が必要です。

例えば、バストアップとか美容系のブログを運営している方は特に注意が必要!このジャンルは、アフィリエイトでも稼げるジャンルとして知られていますが記事の中に掲載した動画の一部分がアドセンスのポリシー違反になる事もあります!

 

さらに、アフィリエイト等の広告が多いブログも審査に落ちる可能性が高いです。面積の審査基準はないと言われていますが、明らかに

  • コンテンツが少なく
  • 広告ばかりが目立つ
  • 広告の面積が半分以上

のブログは審査基準を満たしてないブログです。

 

また、最近ではGoogle側がグーグルアドセンスやアドネットワーク広告等をクリックさせる事だけを目的にしたブログのナビゲーションを作り出すテンプレートを使用しているブログを嫌う傾向にあります。特に多いのが、下記のような2つの記事下のクリック誘導でしょう。1つは、SNSボタンの近くやきわどい位置に掲載して誤クリックを発生させようとするケース。

アドセンスの審査に落ちるケース

2つ目は、記事下に続きの記事を読ませるように促してアドセンスやアフィリエイト広告を載せるケース。

アドセンスの誤クリック

基本的に、アフィリエイトもそうですが自然な形で広告を見せて、訪問者に自発的に広告をクリックしてもらえるようなブログ作りが大事になるんです。

 

審査基準の番外編

Googleアドセンスの審査を通す上で、他にも

  • ブログ運営者の情報を明確にする
  • プライバシーポリシーを掲載する
  • お問い合わせフォームを載せる

など、ちょっとした事も審査に関わる可能性もあるので、上記の3つはブログに載せておくのもおすすめです。


グーグルアドセンスの審査は遅い?審査期間や日数時間を解説!

Googleアドセンスの審査を受けているけど、

  • 「審査中のまま数週間が過ぎてる」
  • 「審査が遅いのは自分だけ?」
  • 「審査期間や時間は掛かるの?」

そんな風に思ってる方も中にはいるでしょう。

 

基本的に先ほど解説したGoogleアドセンスの審査基準を満たしたブログなら

  • 遅くても1週間以内
  • 早いと1〜2日

Google審査の合格通知が届きます。

 

「でも自分は、既に3週間も音沙汰がない…」って方は、上記の審査基準とあなたのブログを照らし合わせてみて下さい。

多分、上記が上手く出来ていないので審査員も後回しにしている可能性があります。

また、審査に通らないで不合格の通知が届いても

  • 改善されてない
  • 再審査を直ぐに受ける
  • 再審査を何度も受けてる

そんな人は、めちゃくちゃ注意が必要です!

アドセンス審査に合格するまでの期間や日数時間も、どんどん伸びてしまいます。

基本的に、Googleアドセンスの審査回数は限度が決められていないのですが、

  • 2〜3回程度
  • 低でも1週間は間を開けてから

再審査を受けるのが、おすすめです!

普通に考えて、不合格者が次の日に、ブログを直ぐに改善出来るぐらいなら審査に通らないわけがありません。「アドセンスの審査に落ちる」という事は、それだけ改善ポイントが沢山あるので「最低でも1週間ぐらいは掛かるでしょ」って事!

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月100万以上稼ぐ資産型アフィリエイト

step3.html