トップページ >>情報発信ビジネス>>情報販売

情報販売で1億以上を半自動的に稼いでる方法

INFO-Business

情報販売ビジネス

富田貴典

情報を売るネットビジネス『情報販売』のやり方や、3種類の情報販売サイトのプラットフォームを解説!


情報販売で1億以上稼いでる方法

ネットビジネスの中でも、個人で年間数千万〜億という金額を安定して稼げるやり方と言えば、情報販売が1番おすすめです。情報販売以外にもアフィリエイトやYoutube、転売等でも億を稼げる方法はありますが、

  • 安定度
  • スピード感
  • 複数の収入源

の3つの要素を考えた場合、情報販売こそが最も適したビジネスだと言えます。

最初はアフィリエイトなど、初心者の方でも手軽に始められるやり方から始めて毎月10万以上でも稼げるようになったら、次の展開として情報販売ビジネスを展開するのが最速最短で成功する道のりです。

 

実際、私自身もアフィリエイトや、海外ネットビジネス等で稼げるようになってから、情報を売るネットビジネス【情報販売】を始めました。

そのお陰で、今ではネットビジネスだけでも

  • かなり安定して稼げるようになり
  • 収入源も3つ〜4つと複数になり
  • 稼げる金額も、かなり大きくなり

最終的にはネットで稼いだお金で不動産投資も始める事が出来るようになりました。

情報販売だけでも毎年1億円以上稼いでいますし情報販売から派生した他の収入源もあります。

情報販売で稼いだ金額

また、私の場合は、日本国内以外にも海外向けに日本語教材を販売する情報販売ビジネスも展開しています。日本語を学びたい外国人に日本語教師の方とコラボして作成した日本語教材をネットを通じて世界中に販売。

日本語教材と言っても、教材自体は全てオンライン上にて視聴して頂く動画講座やPDFで作成した教科書をダウンロードして学んで頂くスタイルなので世界中に販売する事も可能なんです。

海外ネットビジネスで行っている情報起業

さて、そんな情報販売ですが、中には「情報販売って詐欺じゃないの?違法でしょ?」って考えている方もいます。

確かに、仮想通貨や株式投資など投資に関するオンラインスクールやオンラインサロンを販売している情報販売者は多いです。本名を出さずにレンタルオフィス等を借りて、ヤバくなったら名前を変えて再び情報販売を行うような怪しい輩も存在します。

 

しかし一方で、海外を含め日本国内でも真面目に情報販売というビジネスに取り組んでいる方もいます。

お客様の事を考え、お客様に役立つコンテンツをしっかりと作り上げて情報販売を行う事業者もいるので「情報販売=詐欺・違法」という考えは間違っています。

どうしても「情報販売」や「情報商材」というと一般的にはイメージが悪いですが、

  • 学研や、ベネッセ等の通信講座
  • ディズニーの英会話教材
  • ユーキャンの資格獲得講座

等も情報を売るビジネス、情報販売を行っているので同じことなんです。

 

ただし、初心者の方が副業感覚で気軽に情報販売を始めて大金を稼げるほど、この世界は甘くありません。

副業でネットビジネスを始めるなら【アフィリエイト】なら販売の責任を負う必要はないので良いですが、情報販売となると、あなた自身が主体となり販売者としての責任が生じます。

また全く何もない状態から情報販売ビジネスを始めると、やる事・考える事が非常に多いのも事実です。

  1. お客様が求める商品作り
  2. お客様のアフターケアー
  3. セールスと集客の仕組み

などなど。

他にも色々と考えて全てが上手く回る仕組みを作り上げるには、相当の勉強と経験、そして情報販売者として覚悟が必要になります。

「情報販売なら個人でも数千万〜億も稼げるから」と言っても、決して生半可の気持ちで取り組むべきではありません!

 

情報販売ビジネスのやり方・稼ぎ方

情報販売と言うと、「アフィリエイトで稼ぐ方法」とか「投資で稼ぐ方法」など、お金にまつわる情報商材を販売して稼ぐ方法が知られています。

ただ、情報販売は様々なジャンルの情報を売る事が出来るビジネスです。

マーケットの広い一般向けの情報商材

例えば、

  • ダイエット手法
  • 犬のしつけ
  • ゴルフの上達法
  • 恋愛テクニック
  • カメラ上達法
  • あがり症改善
  • 吃音(どもり)改善

などなど。

人には言えない悩みや問題を解決する方法を教える情報商材や、趣味嗜好・語学に関する情報商材など、実は色んな情報商材が販売されています。

ですので、あなたが何らかのエキスパート(専門家)であれば、その分野の情報を教材にしたりオンラインスクールにして販売するのも情報販売のやり方としてあります。

もしくは、情報販売のセールスと集客の仕組みに長けている方ですと、その分野のエキスパートと手を組んで販売する方もいます。

例えば、私の日本語教材もそうです。私自身は日本語を教える専門家ではないので、日本語教師の方にお願いをして教材を作成してもらい販売と集客は私が行うという形です。

 

後は、自分が上手くいったネットビジネスの稼ぎ方や投資の稼ぎ方を教材マニュアル、動画講座、音声、DVD、塾・オンラインスクール等にして販売する情報販売も良いです。

正直言うと、大きく稼げるのは「稼ぐ系」と呼ばれているお金にまつわる情報商材を作成して販売する情報販売ビジネスです。

 

ただし、稼ぐ系の情報販売の場合、今の時代ある程度の実績がないと情報販売は難しいです。

 

ですので、初心者の方が「稼ぐ系」の情報販売で大きく稼ぐには、将来を見据えてステップを踏んで行う方が良いです。

やり方は様々ですが、私が初心者の方にお勧めしているのは、まずは、アフィリエイトから始める事です!

アフィリエイトなら、情報販売のように自らの商品を企画し販売するわけじゃないので、初心者の方でも取り組みやすいですし

  1. 実績を積み上げながら
  2. 集客&販売スキルを身につけ
  3. 広告に投資する資金を貯める

事ができるようになるからです。

例えば、私の場合は、初心者の方にはブログアフィリエイトから始めて半自動的に毎月5万〜10万でもかせげるようになったら、次の展開として情報販売ビジネスを推奨しています。

ブログアフィリエイトの場合、ジャンルによっては毎月30万〜100万以上稼げることも出来ます。

また、何よりも半自動的に毎月稼げるので情報販売で大金を稼ぐために必ず必要になる広告を学ぶため、そして広告に毎月投資するための資金を獲得する事も出来るようなるからです。

詳しくは↓
ネットビジネスは最初はアフィリエイトから

 

 

他にも、情報販売を行うためには情報提供のやり方にもコツが必要です。

例えば、私の場合、情報商材は生徒さんの事も考えて一気に情報コンテンツを提供するだけじゃなく2〜3ヵ月、メールでフォローを行いながらレッスンを提供する形にしているんです。

これは、ステップメールという機能を上手く活用して半自動的に提供しており私自身が手動で送る事は一切ありません!サポート以外は、全て自動化しています。

また、情報法定協のやり方も継続的に行う事で、お客さんとは一度限りの情報販売の取引で終わる事もありません。

継続的な関係を構築する事で、リピートセールス(アップセル)に繋げる事が出来るようになるんです。また、他の関連教材やツールを販売したり(クロスセル・アフィリエイト)する事も可能です。

 

情報販売のプラットフォーム3選

最後に、情報販売を行う上で欠かせない決済や、アフィリエイトシステムの提供、情報コンテンツをアップする3種類のプラットフォーム(情報販売サイト)を紹介します。

  1. インフォトップ
  2. インフォカート
  3. Brain:ブレイン

 

1番目、2番目のインフォトップと、インフォカートは以前から存在する情報販売のプラットフォームです。

  • 決済システム
  • アフィリエイトシステム
  • 情報コンテンツの提供システム
  • フォローメールのシステム
  • 電話での販売
  • 冊子等の販売システム

などなど。

「情報販売を始める上で必要となる機能を、ほぼ全て提供してくれる」と言っても過言ではありません。

インフォカート、インフォトップともに全盛期は既に過ぎましたが、未だに多くの情報販売者が利用しているのには理由があります。

 

それが、クレジットカードの分割決済と報酬の受け取り方です。

 

通常、分割払いでお客様が支払った場合、販売者も報酬は支払いに応じて発生し受け取る形です。しかし、インフォトップやインフォカートであれば、クレジットカード会社が立て替えてくれますので翌々月に全額の報酬を受け取る事が可能なんです。

これは、資金繰りにおいてはかなり有利なります。

例えば、30万のオンラインスクールを販売している方で分割払いのカード払いを認めている事業者は、翌々月に手数料等を引いた全額の報酬を受け取る事が出来るので安心して高額商材を販売する事が出来るようになるわけです。

詳しくは↓
インフォトップ

 

一方で、Brain(ブレイン)はもっと気軽に使える情報販売のプラットフォームです。

インフォトップやインフォカートは、どうしても販売ページは自分で用意したり決済リンクを載せたりする必要があるので、初心者の方には少しハードルが高くなります。

一方で、Brain(ブレイン)は、販売ページもシンプルで気軽に作れてコンテンツの提供も簡単に出来ます。ですので、Twitterでフォロワーが多いインフルエンサーが、自らのコンテンツを販売する方に一気に広がった歴史があります。

ただ、Brain:ブレインに場合

  • 決済手数料がめちゃくちゃ高い
  • 販売できる金額に限度がある
  • 分割決済等には非対応
  • 決済がカードのみ
  • オンラインコンテンツのみ
  • 細かい機能はない

と、インフォカートやインフォトップに比べるとシンプルが故に物足りなさを感じる方もいます。

リストを取得して高額商材やスクール・塾を販売している人は、独自の決済システムとインフォカートやインフォトップを連動して使う方が多いです。

詳しくは↓
Brain:ブレイン

 

ただ、どちらも一長一短で、どちらを使うべきかは情報販売のやり方にもよります。

頭が切れる人は、Brain:ブレインのアフィリエイターの方に販売協力を得て顧客リストを構築する為だけに利用。

そして、顧客リストに対して高額コンテンツを販売する際は、インフォトップやインフォカート、独自決済で販売する仕組みを構築しています。

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月30万以上稼ぐ!資産型ブログの仕組み

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック